現在位置 :トップページ請願・陳情の詳細情報 › 精神障害者に身体・知的障害者同等の福祉サービスの適用を求める陳情

請願・陳情の詳細情報表示

第41号(平成30年) 精神障害者に身体・知的障害者同等の福祉サービスの適用を求める陳情

受理番号 第41号
(平成30年)
受理年月日 平成30年9月14日
付託委員会 生活保健福祉委員会 委員会付託年月日 平成30年9月27日
議決結果 継続審査 議決年月日
紹介議員
第41号(平成30年)
  精神障害者に身体・知的障害者同等の福祉サービスの適用を求める陳情

1 陳情の趣旨
 @ 精神障害者に対して、身体・知的の重度心身障害者の手帳保持者に対して認められている医療費の助成制度を同等に認めるよう求めるものである。
 A 精神障害者に対して、身体・知的障害者の手帳保持者に対して認められているバス運賃の割引制度を同等に認めるようバス交通会社に働きかけて頂くことを求めるものである。

2 陳情の理由
   障害者総合支援法では、三障害の制度格差を解消し、共通の制度の下で一元的にサービスを提供することを目指しているのに、本県の医療費の助成制度及びバス交通運賃の割引制度については、認められておりません。
   よって、精神障害者に対する医療費の助成制度及び交通運賃の割引制度を早急にお願いするものである。
Copyright(c) 2018- 栃木県議会 Tochigi Prefecture Assembly. All Rights Reserved.