現在位置 :トップページ意見書・決議 議決結果一覧 › 第七十七回国民体育大会の開催に関する決議

意見書・決議の詳細情報

第134号 第七十七回国民体育大会の開催に関する決議

番号 第134号 議決年月日 平成29年3月23日
議決結果 可決
   第七十七回国民体育大会の開催に関する決議

 国民体育大会は、国内最大のスポーツの祭典として、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図るとともに、地方スポーツの振興と地方文化の発展に大きく寄与してきた。
 平成三十四年に栃木県で四十二年ぶりの開催を目指す第七十七回国民体育大会は、本県スポーツの振興に大きく寄与し、観光振興や地域経済の活性化につながるとともに、開催を契機としてすべての県民がスポーツに親しみ、それぞれの目的に応じた体力の維持、健康増進や競技力向上を図りながら、誰もが、いつでも、どこでも気軽にスポーツを楽しめる地域づくりにつながることが期待される。
 また、本県国体は平成三十二年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の二年後に、同じ関東圏内で開催される絶好の機会であることから、「オリンピック・レガシー(遺産)を生かし、県民総力を挙げて、栃木の魅力・実力を世界に発信」を基本目標に定め、「県民総参加で感動を創出する国体」、「栃木の魅力を世界に発信する国体」、「生涯にわたりスポーツ活動を推進する国体」、「地域スポーツの活性化につながる国体」を目指して、開催準備を進めているところである。
 よって、本県議会は、第七十七回国民体育大会(本大会)が栃木県で開催されるよう、県民の総意に基づき強く要望する。

 以上、決議する。

   平成二十九年三月二十三日

                栃  木  県  議  会
Copyright(c) 2018- 栃木県議会 Tochigi Prefecture Assembly. All Rights Reserved.