現在位置 :トップページ意見書・決議 議決結果一覧 › 北海道新幹線及び東北新幹線「はやぶさ」のJR宇都宮駅停車実現に関する決議

意見書・決議の詳細情報

第133号 北海道新幹線及び東北新幹線「はやぶさ」のJR宇都宮駅停車実現に関する決議

番号 第133号 議決年月日 平成26年12月18日
議決結果 可決
   北海道新幹線及び東北新幹線「はやぶさ」のJR宇都宮駅停車実現に関する決議
     
 平成二十八年三月に開業が予定されている北海道新幹線は、東北新幹線との相互乗り入れにより、北海道と首都圏を結ぶ交通の大動脈となることが期待されている。
 また、北海道新幹線の開業は、乗り継ぎ回数の減少や移動時間の短縮など利便性向上が図られることから、栃木県内各市町においても新幹線利用者の増加による北海道と経済交流の拡大や観光振興など、様々な効果が大いに期待されるところである。
 こうした中、現在、東京と新青森間全線を走る東北新幹線「はやぶさ」は、全列車がJR宇都宮駅を通過していることから、これまでも栃木県では宇都宮市とともに「はやぶさ」のJR宇都宮駅停車について東日本旅客鉄道株式会社に対して要望してきたところである。
 今後、北海道新幹線の開業を契機として北海道並びに東北地方の各都市と栃木県とのアクセス強化を図っていくことで、交流拡大による経済・産業等の相互発展につながり、本県の更なる成長の追い風となることが大いに期待できる。
 このようなことから、関係諸機関においては、利用者の利便性や地域経済に与える影響などを十分に考慮し、平成二十八年三月の北海道新幹線開業時における北海道新幹線の新車両(H5系)及び東北新幹線「はやぶさ」(E5系)のJR宇都宮駅停車について、格段の配慮をされるよう強く要望する。


 以上、決議する。

   平成二十六年十二月十八日

                栃  木  県  議  会
Copyright(c) 2018- 栃木県議会 Tochigi Prefecture Assembly. All Rights Reserved.